韓国ドラマに癒される日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

comments: deny  trackback: deny
本日も、ご訪問ありがとうございます

ブログ主の「たっこ」でございます

1か月以上、ブログの更新もせず、忙しく過ごしておりました

忙しいながらも、韓国ドラマだけは、なんとか視聴しておりましたが~



4isanu.jpg


さて、前回の記事でも、ちらっと書いておりましたが、ワタクシ・・・


6月2日(日)東京国際フォーラムにておこなわれた


イ・サンウ ssi の ファンミーティングに、

行ってまいりました~



2isanu.jpg


タイムリーなことに、先月、イ・サンウ出演の、韓国ドラマ『千日の約束』

を見終わり、現在、同じく、イ・サンウ出演の韓ドラ、

『迷わないで』『神々の晩餐』を視聴中

只今、たっこの中で、“イ・サンウ祭”開催中なのですっ



1isanu.jpg


私は、ファンミの前に、イ・サンウssiをよく知るために

韓国で放送された番組などに出演したイ・サンウの、

動画を見たりして、

イ・サンウの事前学習をして臨んだのですが、

その時に、感じたのが、

「イ・サンウって、天然キャラ?!」ってこと



8isanu.jpg


そして、実際、ファンミに行ってみると、

やっぱり、イ・サンウは、天然でした


あんなに、モテ顔で、クールで、やさしそうで、

モデル並みのスタイルなのに、

キャラが天然なのです

な~んか、独特の、“サンウ・ワールド”があるのです



10isanu.jpg


ファンミで話していた、「ゾウ(象)の話」・・・

YouTubeにある、韓国バラエティ番組『ハッピートゥゲザー』で、

イ・サンウが話している「ゾウの話」と同じです

私は、“ファンミ事前学習”の時に、YouTubeで見ていたので、

この、「ゾウの話」は知っていました

(興味がある人は、下記をコピペして、見に行ってね)

http://www.youtube.com/watch?v=wNjZsClifHw



9isanu.jpg



なにせ、イ・サンウさんは、

ファンミの、最初のトークから、天然っぷりを発揮していたよ


『とんかつばかり食べている』

というサンウssiに、MCのYUMI(李由美)さんが

「カロリーとか気にならないですか~」

みたいなことを、サンウに聞いたら、

サンウさんったら、今の今まで、

『とんかつは、ダイエットフードだと思ってた』

とのこと!!



12isanu.jpg


えええ~~~っ、 まじ?!   あほやんっ!

あんな、見るからに、高カロリーのモノを、「ダイエットフード」と思っちゃうなんて~

まさに、“サンウ・ワールド”!!

ちなみに、私、MCの、YUMI【李由美】さんが大好きです!

YUMIさんはファンミで何度かお会いしてますが、この人のMCは、面白いんですよね~

ちなみに、YUMIさんが、あのファンミの中で教えてくれたのですが、

以前、大阪でやったイ・サンウのファンミのMCも、YUMIさんだったそうで、

その時に、イ・サンウが、キューピーマヨネーズのキューピーマークを見て、

「赤ちゃん用のマヨネーズですか?」と言ったんだって!


サンウさん、ド天然・・・ かなり、可愛い~^^



16isanu.jpg






ファンミでの、イ・サンウssiの天然っぷりは、

こないだ、偶然見た、日テレの『おしゃれイズム』に出てた、

大沢たかおを思い出したよ~

大沢たかおも、『おしゃれイズム』で、すっごい天然っぷりを発揮してたよね~


6isanu.jpg

↓以下、『おしゃれイズム』での大沢たかお語録↓


「朝、顔を洗うのは、気合を入れるためだと思っており、

汚れを落とすと知ったのは4年前」

「タルタルソースが好き過ぎて、エビフライのことを

“タルタルソースを食べるための棒”だと思ってる」

「野菜が苦手で、お肉ばかり食べている自分が健康なのは、

“牛が牧草を食べているからだ”」



ぷぷっ・・・私の中で、大沢たかおの好感度が、かなり上がったわよ~

7isanu.jpg






イ・サンウのファンミは、

歌、トーク、質問コーナー、悩み相談コーナー、サンウと演技コーナー、プレゼントコーナーなど、

“くじ引きが当たって、ステージに上がれた人は、ラッキー”という、

ファンミお決まりの進行
で、進んでいきました

(当然、くじ引きには当たらず・・・)



3isanu.jpg


最後は、握手会

一瞬でも、イ・サンウに見つめられながらの、

生対面&握手!!


あの一瞬のために、1万円のチケット代を払っているファンも、多い事でしょう~(私を含めて)



19isanu.jpg







現在、視聴中の『迷わないで』は、第60話まで見ましたよ~

いよいよ、復讐開始か~~

ハン・テウチーム長役の、イ・サンウさん

今は、ちょっとお気の毒な役・・・


15isau.jpg



そして、これまた現在視聴中の、

『神々の晩餐』は、第18話まで見ました

第18話では、ファンミでも再現された、あのシーンが~~~ぁっ!

ドユンとヘミルの、一人二役を演じている、イ・サンウさん


5isanu.jpg



どうみても、ドユンがヘミルなのに、なぜか、みんな、気づかない~!

バレバレやんっ !  なぜ、気づかないっ!!


私が、よく、LINEでトークしてる、なおちゃんに、

「イ・サンウは、『神々の晩餐』ってドラマでは、

謎の料理人ヘミル役と、キム・ドユン役の、

一人二役を演じてるんだけど、

バレバレなのに、気づかれていない設定」


と送ったところ、なおちゃんから、

「なんか、昭和な香りプンプンなドラマだね」

と、返事が来たよ



29isanu.jpg


そうなのですっ!

韓国ドラマは、昭和臭がするから、

面白いのですっ!!



30isanu.jpg



・・・というわけで、いろいろ脱線しましたが、

イ・サンウのファンミレポでした~



31isanu.jpg


  ↑励みになりますので、応援の「クリック」お願いしま~す
いつも、あたたかい「拍手」を、ありがとうございます
読み終えましたら、右ななめ下にあります「拍手」もいただけると、とっても嬉しいです

ブログパーツ



スポンサーサイト
comments: deny  trackback: deny
皆様、久しぶりのブログ更新です!  お元気でしたか~?!

最近、ちょっと忙しくて、なかなかブログを更新出来ませんでした

書きたいことはたくさんあったんですけどね・・・

とりあえず、おとといの興奮から、書き綴りたいと思います



1tamuditakko_convert_20100726094826.jpg


おとといの、7月24日(土)

キム・ミンジュン
ssiのファンミーティング

行ってまいりました~

2年ぶりのファンミ!!

ミンジュンのファンクラブに入っていない私にとって、

2年ぶりの再会、

2年ぶりの生対面
ですよ~



私の席の周りは、ひとり参加の方が多かったようで、

会場で、いろいろな方々と、お話させていただきました

皆様、ご親切に、どうもありがとうございました!

皆様のミンジュン愛が、

ものすごぉ~く伝わってきましたよっ

ご挨拶が遅れましたが、1階の13列目に座っていた、たっこですよ~ぉ

お近くの席だった方、いらっしゃるかな~~~??



2tamuditakko_convert_20100726095102.jpg


今回のファンミは、韓国ドラマ好きのたっこには、

とっても嬉しい企画
でした

キム・ミンジュンが今まで出演したドラマの

キャラに迫ったり、名シーンなどをたっぷりと、

大きなスクリーンで見せてくれたので、とっても楽しめました



tyantyeoku098.jpg


私が愛してやまない『茶母(チェオクの剣)』のソンベク様も、

スクリーンにたっぷり流れました

特に、『茶母』の、洞窟のシーンでの名ゼリフ


「生まれ変わったら、二度と、二度と会わないでおこう」


この、深くてせつない、たっこが大好きな名セリフを、久々に聞いてジ~ンときたし、


『茶母』のラストシーンは、もう、条件反射で涙出ちゃうから、


ラストシーンが流れた時は、ファンミ会場で号泣でした(T_T)



3tamuditakko.jpg


お待ちかねの握手会ももちろんありましたよ

そして、ミンジュンssiの希望で、ミンジュンと集合写真も撮れたのです

ミンジュンと握手をし終わったあと、30人ずつくらいをひと固まりとし、ひな壇などを使って並び、

その集団の前列の真ん中に、ミンジュンが入って、

全員が順繰りに、ミンジュンと集合写真におさまれるのです

(修学旅行の記念写真なら、前列中央の担任の先生の位置が、ミンジュンだね!)

この場合、どの位置で集合写真が撮れるかが、一番の問題なんだけど、

これは、会場の席順で決まっているので、

集合写真の位置に、まったく期待していなかったたっこ・・・

「少しでも、ミンジュンの近くがいいなぁ~」

・・・な~んて思っていたら~~~


11110_convert_20081229011503.jpg


なんとっ、ミンジュンのとなり!!!

ミンジュンssiの左隣りの位置だったのです

私の右側に、即、ミンジュンだよっっ

もう、これは、ツーショット写真みたいなもんだよね!

どさくさまぎれに、ミンジュンと腕組んどいたよ~

この集合写真、2000円で買わされるのですが、

ミンジュンと隣同士だなんて、2000円以上の価値でしょ

早く、送られてこないかなぁ



4tamuditakko.jpg


午後3時から始まったファンミも、全て終わったのは、午後6時40分を過ぎた頃・・・

『インスンはきれいだ』のOSTとともに、ミンジュンのメッセージがスクリーンに流れて、終了~


♪ オンジェカジナ~  キオケヨ~


・・・このせつない曲が、ファンミの終わりを告げると

「ミンジュ~ン!  また絶対会いに来るね~~!!」

という気持ちになってしまった、たっこでした

(しかし、この、チェ・ドンハの『いつまでも』は、いい曲だなぁ・・・)

この感動を忘れないよ、ミンジュン!!



5tamuditakko_convert_20100726101410.jpg





  ↑励みになりますので、応援の「クリック」お願いしま~す
いつも、あたたかい「拍手」を、ありがとうございます
読み終えましたら、右ななめ下にあります「拍手」もいただけると、とっても嬉しいです

ブログパーツ

comments: deny  trackback: deny
今年の7月5日(土)は、日比谷公会堂へ、

キム・ミンジュンファンミーティング

行ってきました



17294641_3809110627.jpg


キム・ミンジュンのことは、もう

しつこく書いてる
から、説明不要だとは思いますが、

ちょっと語らせてくださいね



11613491.jpg


キム・ミンジュンは、去年の夏、

『茶母(タモ)【邦題:チェオクの剣】』
を見て、

ミンジュンが演じる“チャン・ソンベク”

惹かれてから、

ずっと気になっている俳優
さんでした

10.jpg

去年、『茶母』を見て、ファンになった時には、

すでに、ミンジュンのファンミは終わっていたので、

(Mnetで放送されたファンミは見ましたが・・・)

まさに、今年のミンジュンのファンミは、

約1年待って、やっと行けた、


念願のファンミーティング
だったのです



11interview11_convert_20081223224700.jpg



さて、話を、日比谷公会堂での

ファンミの話に戻しますが・・・



11index_01_convert_20081223231623.jpg


生で見たミンジュンは、

腰が低くて、まじめで、

とってもイイ人だったよ ~


km200807_s.jpg

私は、ミンジュンのファンクラブにも入ってないし、
先行予約の時にチケットを買ったわけじゃなかったので、
席は全然期待していませんでしたが、
それほど広くない日比谷公会堂だったし、
前から13番目だったので、比較的よく見えました


km200807_s.jpg


1部は、ありがちなトークや、グッズの抽選(もちろん当たらないけど)

そして、2部は、全員と“握手会”でした


km200807_2.jpg


とうとうミンジュンと握手しちゃったよ~

しかも“せっかくだから、この短い握手の時間に、
話しかけなきゃモッタイナイ”
と思い、

ミンジュンとの会話にも成功しました~


km200807_s.jpg

とにかく、ミンジュンに

「私は『茶母』のチャン・ソンベクが、

とってもとっても大好きだ


ってことを、絶対に伝えたくて

元々、韓国語なんてよくわからないのに、

そんな時に限って、韓国ドラマで覚えた、

気の利いた韓国語のセリフも思い浮かばず、

もう、単語を並べただけのハングルだったけど、

握手した時、私はとっさに言った



km200807_s.jpg



ミンジュンssi~

チャン・ソンベク、 サランヘ~




km200807_s.jpg



するとミンジュンは、私の手を握りながら


おー・・・カムサハムニダ~


と言ってくれたのだよ

km200807_s.jpg


ミンジュンが言ってくれた

この『おー・・・カムサハムニダ~』が、

なんとも言えない

素敵な言い方
だったのよ・・・



『おー』のあと、

優しい目で軽くうなずきながら、

2秒くらい溜めてから、

『カムサハムニダ~』となったわけ



km200807_s.jpg


この言葉ひとつにも、優しくてまじめな、

ミンジュンの人柄
が出ていますね~

ミンジュンは、ファンひとりひとりの声を、

しっかり聴いてくれる
のですよ

流れ作業的な握手会じゃなくて、

ミンジュンは、ファンひとりひとりに、

ていねいに接してくれた
のです



なんて好印象なミンジュン


km200807_s.jpg


今でも、「おー、・・・カムサハムニダ~」は、

頭からこびりついて、離れません

あのソンベク様のミンジュンと、

目が合って、握手もして、

感謝の言葉までもらっちゃったなんて、

超感激 でした~



km200807_1.jpg


ミンジュンは、比較的“ワイルド系”だから、
もっと、お顔の毛穴が目立つ、アブラギッシュな肌だと思ってたんだけど、
近くで見たら、キメの細かい肌をしてるのよ
少しもテカってないし・・・
それに、握手した手も、絶対ゴツゴツだと思ってたのに、
手までスベスベで、女の人の手みたいにツルツルだった
もちろん私は、そんなミンジュンの手を、
サンドイッチのように“両手握手”しましたけど~
あと、思ってたよりもスリムだったんで、ビックリしました



20080616212617_25427.jpg


来年のファンミも、絶対に行くから、絶対に東京でやってね~
待ってろ~ぉミンジュン




  ↑励みになりますので、応援の「クリック」お願いしま~す

ブログパーツ



comments: deny  trackback: deny
まずは・・・ビックリなウレシイお知らせ
(ワタクシごとですが・・・


私のこのブログは、FC2ブログなのですが、2週間くらい前に・・・

11月13日に発売された、Wiiのゲームソフト
『ファミリースキー ワールドスキー&スノーボード』 のモニターとなって頂ける方を
30名募集します (※商品はモニター終了後、そのままプレゼントします)
【応募概要】
■実際にゲームで遊んで、ブログに遊んでいる様子や感想を書いていただける方
■募集人数 30名(応募多数の場合には抽選となります)


・・・という、FC2ブログからのおしらせを、偶然目にしたのです
このWiiのゲームソフト、私も子供もすごく欲しくて、
「買ってもいいかなぁ」と思ってたくらい、やりたかったソフトだったのです

515f44frWIL__SL500_AA280_.jpg

なんとモニターに応募したら、当選し、

さっき我が家に届きました~



今は、子供たちが、
ゲームじゃなくて、ホンモノのスキーに行ってるので、まだ遊べません
が、
実際に、このゲームで遊んだら、ブログに書きますね
年明けになっちゃうかもしれませんが、ぜひ読んでくださいね










さて・・・

ジフニ【Rain(ピ)】の、ハリウッド映画デビュー作

『スピード・レーサー』


17294641_1423556935s.jpg


ご存知、日本のアニメ「マッハGoGoGo」の実写版で、
吉田竜夫氏(タツノコプロ)原作、ウォシャウスキー兄弟監督
手がけたという映画に、
ジフニが出演しましたね~(日本からは、真田広之が出てます)


17294641_1925770464s.jpg

今年の、6月29日(日)東京ドームで行われた

プレミア試写会
に、

私の“ジフニ友”さんたちと一緒に、行ってきました~

RSZ_20080513000001.jpg

このプレミア試写会、当初は、
「ジフニはもちろん、出演者多数来日し、ドームでのプレミア試写会を盛り上げる」
との触れ込みだったので、私を含め、ジフニのファンたちは、
なんとかして、プレミア試写会で来日する、生のジフニを見ようと、
プレミア試写会のチケットが当選するように、
各社の懸賞に応募しまくっていました


ところが、日本より先に公開されたアメリカや、韓国などのアジア各地で、
興行成績が振るわず、出演者を多数来日させるだけのお金がないらしく、
試写会直前になり、「出演者多数の来日はなくなった」と知らされました
当然、ジフニも、プレミア試写会には不参加
懸賞に当たって、チケットをゲットしても、
生のジフニを見ることが出来なくなったのです


speedracer_logo.jpg


「ジフニが試写会に来なくなっても、

映画の中に、ジフニは居るっ


・・・ジフニがドームに来なくても、

プレミア試写会には行きましたよ~


そこで、“ジフニ友”の中に、業界に通じておられる方がいて、
なんと、アリーナ席を用意してくれました
おかげさまで、アリーナ席で、映画が見れました

17294641_3315761138s.jpg



プレミア試写会には、とりあえず、

国内で調達した芸能人が、

多数来ていました


いろいろ来てたけど、有名どころでは・・・

世良公則

(1番初めに紹介されたのでなぜか前座っぽかった

片山右京

(やはりレーサーを呼んどかないとね

藤田朋子

(なぜか“渡る世間・・・”

そして、叶姉妹

(やっぱり試写会に最適一番盛り上がった

最後に、『スピード・レーサー』に出演した、

真田広之とエミール・ハーシュ


17294641_2191083348.jpg


スタンド席の人は無理だったろうけど、
私はアリーナにいたので、人波かきわけて、
近くまで寄って行けたんだけど、

スゴイ人だかりだった



なんとしてでも、


叶姉妹の生乳と、真田さんだけは、

肉眼で拝みたい
と思い、

なんとか、肉眼で見てきました~


336f47ad.jpg

映画自体は、私は面白かったと思います~
見た方、いますか~
展開がスピーディだったから、退屈しないし、子供とか男性にウケると思う
タツノコプロもビックリってカンジの仕上がりだった
乗り物に弱い人は、あまり近くでスクリーンを見つめてると、
乗り物酔いを起こしちゃうかもね・・・

speedracer.jpg


驚いたのが、もう1点

ジフニが、

思ってた以上に出演
していたのよ


17294641_4236830476s.jpg

ジフニは、

ストーリーに絡む重要な役どころで、

セリフも多かったです~


17294641_1408123192s.jpg

でも、この映画、
日本でもヒットしなかったようだね
ジフニのせいじゃないけど、
記念すべきジフニのハリウッド・デビュー作だったし、

原作の国・日本だけでも、

“大ヒット御礼”だったら

よかったのにね・・・


17294641_1568104355.jpg

同じタツノコプロの実写版でも、

来春公開の『ヤッターマン』の方が、

嵐の櫻井君が主演だし、

ヒットしそう
だね・・・

ドロンジョ様は深田恭子だってさ~


yataai.jpg
hukadak.jpg





  ↑励みになりますので、応援の「クリック」お願いしま~す

ブログパーツ


comments: deny  trackback: deny

チソンのファンミ

今年の5月31日(土)は、

JCBホールへ、

チソンファンミーティング

行ってきました


11jisung2008_r1_c1_convert_20081224160026.jpg

チソン君を生で見たことは、スゴクうれしかったのですが、

なにしろこのファンミは握手会が付いていなかったので、

チソンを身近に感じることができませんでした・・・


やっぱりファンミには握手会がないとね


22222.jpg
         
   ↑この写真のどこかに、私がいますよ~


チソンのファンミには、

他にも、お楽しみがありました


3439_0.jpg



1つ目は・・・

司会
が、NHKのハングル講座でおなじみの、

ヒョンギ
さんでした


81019_l.jpg

ヒョンギさん(キム・ヒョンギ)は、韓国で有名なコメディアンで、
日本語もお上手です
ヒョンギさんは、去年(2007年)の5月に、
日本人のワタナベコトミさんと結婚
されたのですが、
この女性、日本で子役タレントとして活躍されていたそうですよ
どんなドラマに出ていたのでしょうね~


1172687_l_convert_20081224171538.jpg

そして、なんと、二人の出会いは、
クォン・サンウの日本ファンミの時に、
ワタナベコトミさんが、ファンとしてファンミに来ていて、
そこでヒョンギさんに出会ったのが、きっかけ
だったそうです


11img_1052517_7295498_2_convert_20081224170934.jpg

だから、きっかけを作ったクォン・サンウ
ヒョンギさんの結婚式に来たみたい~

自分の結婚式に、
憧れの韓流スターがお祝いに駆けつけてくれるなんて、
ワタナベコトミさん・・・うらやましい


bloguenomariko080725tisonn-02-d5def.jpg



2つ目は・・・

ゲスト
が、
歌手の、キム・ボムスさんでした


7320600535401.jpg

チソンとキム・ボムスは、
軍隊が一緒だったようですよ~


キム・ボムスが、『天国の階段』の
「ポゴシプタ」
を歌ってくれたんだけど・・・


518AMBEVS9L__SL160_.jpg

キム・ボムスの声量に酔いしれ、

生歌に感動して、マジで

鳥肌が立ちました~


bloguenomariko080725tisonn-04-15b1d.jpg

あの、キム・ボムスの『ポゴシプタ』が、生で聴けただけでも
チソンのファンミに行ってよかったと思えました

気分はチェ・ジウ (ハン・ジョンソ)でした~

bloguenomariko080725tisonn-03-d1d15.jpg


チソンのファンミのネタなのに、

チソン自身のことは、

全然書いてないけど・・・

KEJ054-6.jpg

やっぱり、

握手会がなかったことが、残念
なの~

次回は、握手会を頼むよ、チソン君



rpt017_01.jpg





  ↑励みになりますので、応援の「クリック」お願いしま~す

ブログパーツ


comments: deny  trackback: deny
今から1年半前・・・

2007年05月25日(金)東京ドーム

ジフニ【Rain(ピ)】のコンサートを見に行きました


20070427_308579.jpg


前にも書きましたが~・・・ジフニは、

私の“韓流ブーム”の火付け役であり、

私が初めてで見た“韓流スター”です



952ec22d.jpg


ジフニには、私は、ドラマから入ったので、
ジフニの東京ドームコンサまでに、アルバムを全て聴いて、
DVDでダンスも見て、ばっちり学習しましたよ



c798c50a0303493ab39df578d843b2cb.jpg



コンサート前は、ジフニを応援するブログのブログ主さんたちが、
コンサートの応援方法を、
ブログに詳しく書いてくれていた
ので、
どこのブログを見ても、同じことが書いてあったから、
「ファン同士が、ずいぶん“一致団結”してるなぁ~」と、
関心したものです・・・



10610131_2_convert_20081213213207.jpg

↑この「Friends」っていう曲の時は白い物で応援する
ってことでした

みんなに、白い物を持参するよう、ジフニのブログのブログ主さんたちが、
ブログで呼びかけていました

私も、白いパーカーを持って行き、曲の直前で着て、白い軍手もはめましたよ
そして、「サビの部分は大合唱」とのことだったので、
覚えましたよ~ハングルを



ネ ジャグン ヒミ ヒミ デミョン ネ ジャグン モメ ニモムル キデソ
  シル スマン イッタミョン  ナル ブロジョ   ニ ギョッテ
  ネガ イッソジュルケ  Cause I'm your friend forever don't forget.


↑いやぁ~この歌詞のサビ、一度覚えたら、なかなか忘れないね
いまだに、暗記してるし、ちゃんと歌えるわ・・・



070525-rain04.jpg


だけど・・・私の席は、スタンド席

ジフニなんて、親指サイズよ・・・


11c0047605_821688_convert_20081213222241.jpg


同じ値段を払って
歌い踊るジフニを、一番前で見ている人もいれば、
私のように、ドームのスタンド席で、
親指姫ならぬ“親指王子”のジフニを見る人もいるのです

せっかく生で見てるのに、ステージにあるスクリーンでジフニを見ると、
損した気分になるから、
親指サイズのジフニだけど、なるべくスクリーン画面は見ずに、
“親指ジフニ”
をガン見
してました



070525-rain02.jpg


会場には、SMAPのチョナンカンや、ファンミで来日中のハ・ジウォンちゃんや、
東方神起やSS501のメンバーや、サッカーの三浦カズなどが来てたそうですね
私、スタンド席だったので、会うわけねーしっ・・・




ジフニのステージと言えば一番の魅せ場は、この『ナン』

11b3f24c0447d61063896fd3a5996d555e-1_convert_20081213231249.jpg

『ナン』とは、カレーに付けて食べるパンのことではなく
『【난(ナン)】俺は』というジフニの曲なのですが、
途中から雨が降ってきて、水に濡れながら歌うのです

11110091795019_convert_20081213233038.jpg


私は、せっかく東京ドームで、

“生『ナン』”が見られたのに、

スタンド席での親指ジフニだったために

『ナン』を歌うジフニが、まるで、

遠くの滝に打たれる修行僧のようにしか

見えなかったよ・・・



pcbp-51635.jpg


↑3か月前に、ようやく、ジフニの東京ドームコンサのDVDが出ました
『Rain's Coming 06 / 07 Rain World Tour In Tokyo』ゲットしましたよ~
これを見て、「あぁ、こんなふうになってたんだぁ」「こんなことしてたのねぇ」なんて、
今さらながら、思ってしまいました






  ↑励みになりますので、応援の「クリック」お願いしま~す

ブログパーツ


comments: deny  trackback: deny
今年もあと20日もないのですね・・・

そろそろ、今年、

生で会った韓流スターとの想い出
を、

少しずつ振り返っていきますね

あの時の感動を、忘れないためにも・・・





今年(2008)・6月12日・木曜日

Fちゃん(“韓流友”ではないけど、韓国ドラマは何作か見ている子です)と、

六本木ヒルズのTOHOシネマズ
という映画館にて開催された

パク・ヨンハソン・ユナ来日公式記者会見&

「オンエアー」第1話試写会


に、参加してきました~


onair1_r1_c1.jpg


懸賞に、ダメ元で応募したら、 なんと当選してしまったのです~

その当選通知も、2~3日前にいきなり速達で来て、超ビックリよ

そして、Fちゃんと共に当日、会場で、2回目のビックリ

『パク・ヨンハと一緒に、公式記者会見と試写会』

っていう懸賞だったから、

パク・ヨンハしか来ないと思っていたら・・・


20080612105304.jpg

会場の、スクリーン前(ステージ上)に、↑こ~んな椅子が2つ用意されてて、

『パク・ヨンハ&ソン・ユナ来日』

という横断幕があったから、驚いた
(↑Fちゃんの携帯の写メで撮影↑)

ヨンハだけじゃなく、

ソン・ユナも来てるの~



なんだか得した気分になっちゃった・・・

一緒に行ったFちゃんは、『ホテリアー』を見た時から、
「ソン・ユナってすごく綺麗だよね~」と、前々から言っていたので、
私たちには、とっても嬉しいサプライズでした

photo502_convert_20081212183804.jpg

この会場は、何といっても映画館だから、
たいした広さじゃないので、すっごく近距離で二人を見れたよ~
これがファンミだったら、この位置はアリーナ席だし、
最低でも10000円はするね・・・
お金払ったって、運が良くなきゃ、あの距離じゃ見れないよ~


11photo157312_convert_20081212184258.jpg

ソン・ユナは、やっぱり女優のオーラが出てました~
(お約束ですが、“ユンソナじゃないよ”
おしゃべり好きなのか、『オンエアー』に熱い思いがあるのか、
よくしゃべってました


第1部---パク・ヨンハ&ソン・ユナ来日公式記者会見、マスコミ質疑応答と撮影会
第2部---パク・ヨンハ&ソン・ユナのトークショー(ドラマ『オンエアー』を語る)
第3部---韓国ドラマ『オンエアー』第1話試写


とまぁ、こんな構成になっておりました


gnj0806121502016-p1.jpg


生で、記者会見を見るのって、私は初めてだったんだけど、
ホントに、フラッシュがまぶしいもんなんだね
ソン・ユナは、手ぶらだったのに、
写真撮影の時は、 いきなり、ちっちゃいポーチみたいなのを持ち始めて、
かっこつけてた
(ちょうど、この、上↑の写真だね
やっぱり、女優だし、
綺麗に写るポーズとか自分でわかってるんだね~



20080613-2875695-1-N.jpg


トークショーの時は、パク・ヨンハは、
トークショーをまだまだ終わらせたくないカンジで、
よくしゃべってくれました



p8594.jpg


ブルーのペンライトを持つ、ヨンハ・ファンのアジュンマも、
たくさんいましたよ
私も、ストレス発散を兼ねて
「ヨンハ~」「ユナっし~」と、一緒に叫んでおいたよ
熱烈ファンってわけでもないのに・・・
ミーハーなもんで~


img474_img341_onair_080129.jpg

『オンエアー』の第1話の試写は、
テレビドラマを、映画の大スクリーンで見られたことも、感動でした
私の『オンエアー』第1話は、大スクリーンで堪能したのでした~
(後日、Mnetでも、第1話を見返したけどね~


韓国ドラマ『オンエアー』に関しては、
またいつか、ゆっくり書きたいと思います






  ↑励みになりますので、応援の「クリック」お願いしま~す

ブログパーツ


comments: deny  trackback: deny
プロフィール【たっこ】

たっこ

Author:たっこ
韓国ドラマが大好きな主婦。

同い歳の夫と息子(中学生)
の4人家族。
東京都在住。
外科&整形外科のクリニックで
看護師をしながら、日々、
韓国ドラマに癒されています。

最近、ちょっと忙しくて
韓国ドラマの視聴も、
ブログの更新も、
思うように出来ないのが悩みです~。

書きたい時に
書きたい事だけ【ほぼ100%韓流】
自由に書き綴っていく
少々辛口で
かなり自己満足なブログです。
広い心で読んでくださいね。

このブログの一番上にある
メニューリストの
「Allpost」をクリックし、
お好きな記事をお読みくださいね。


私と韓国ドラマとの出逢いは
2007年からです。
初めて見た韓ドラは
『フルハウス』
初めて見終わった韓ドラは
『サンドゥ、学校へ行こう』
その流れで
ジフニ【Rain(ピ)】にも
ハマりましたが
ジフニは、今では元カレです。

『冬ソナ』が流行した
2003~2004年の
韓流ブームの時には
全くブームに乗らず
「韓国」なんて無縁で
全然興味がなかった私が
2007年あたりから
どっぷりと、韓国ドラマに
ハマっていったのであります。

お気に入りの韓ドラキャラは
『茶母(チェオクの剣)』で
キム・ミンジュンが演じた
チャン・ソンベク!。
ソンベク様を超えるキャラは、
いまだに現れず~・・・。
私の中で、ソンベクは
不動の1位なのです!!。


ブログ開始日:2008.11.5.

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
訪問ありがとうございます

ブログ一番上にあるメニューリストの
左から3番目の「Allpost」から
お好きな記事をお読みくださいませ

一緒にブログを見てる人

現在の閲覧者数:

たっこ(ブログ主)御挨拶

たっこのブログに
訪問して頂きまして
ありがとうございます
※辛口な“表現”も
多々ありますが
私が好き勝手に
書いているだけですので
意に沿わない場合は
軽~くスルー
してくださいね
韓国ドラマや
韓流スターに
愛情を持って書いている
私なりの“表現”ですので
広い心でお読みください
※スルー出来ない方、
ちょっとのことで
熱くなられる方、
このブログを読んで
一度でも
気分を害された方、
本当にごめんなさい
そして、
上記に該当される方は
誠に申し訳ありませんが
以後、こちらへの訪問は
ご遠慮願います
※当ブログは、基本、
「ネタバレなし」です
“ネタバレなく
くだらなく”
をモットーに
書いております
※画像・記事等、
すべて著作権は、
出処サイトに
帰属します
使用目的は、あくまで、
個人で楽しむ
趣味の範囲ですので、
その旨、ご理解ください
※私のブログの、記事を
楽しんでいただけましたら
または、記事に
共感していただけましたら
よろしかったら
「拍手」を
クリックしてくださいませ
コメントの代わりに
「拍手」で
応援してくださったら
とても嬉しいです

RSSリンクの表示
視聴済みの韓国ドラマ

- Information -

- 《視聴終了順》 -
※随時更新※
『サンドゥ学校へ行こう』
『フルハウス』
『このろくでなしの愛』
『ホテリアー』
『美しき日々』
『チェオクの剣』(茶母)
『星を射る』
『プラハの恋人』
『ガラスの華』
『アイルランド』
『秋の童話』
『ランラン18歳』
『ごめん愛してる』
『イヴのすべて』
『愛するなら彼らのように』
『私の名前はキムサムスン』
『雪の女王』
『夏の香り』
『外科医ポン・ダルヒ』
『バリでの出来事』
『冬のソナタ』(冬の恋歌)
『宮(クン) ラブインパレス』
『パリの恋人』
『1%の奇跡』(1%のあること)
『魔王』
『コーヒープリンス1号店』
『天国への扉』(天国より見知らぬ)
『天国の階段』
『恋人』
『復活』
『ある素敵な日』
『恋歌』(私たちは道に迷った小鳥を見た)
『火の鳥』
『波乱万丈 Missキムの10億作り』
『おはよう神さま』
『ありがとうございます』
『太王四神記』
『ラストダンスは私と一緒に』
『オールイン ~運命の愛』
『兄嫁は19歳』
『ニューハート』
『嵐の中へ』(暴風の中に)
『彼女がラブハンター』(ナイフ使い[カールハンター]オ・スジョン)
『BAD LOVE ~愛に溺れて』(悪い愛)
『12月の熱帯夜』
『90日愛する時間』
『ホジュン ~宮廷医官への道』(許浚)
『ファン・ジニ』(黄真伊)
『オンエアー』
『がんばれクムスン』
『宮廷女官・チャングムの誓い』(大長今)
『チュモン ~Prince of the Legend』(朱蒙)
『ファンタスティック・カップル』(幻想のカップル)
『食客』
『太陽の女』
『ぶどう畑のあの男』
『ベートーベン・ウィルス ~愛と情熱のシンフォニー』
『愛に狂う』
『犬とオオカミの時間』
『いかさま師 ~タチャ』
『春の日』
『一枝梅(イルジメ)』
『パパ3人、ママ1人』
『悲しき恋歌』
『快刀ホンギルドン(快刀洪吉童)』
『不良家族』
『スポットライト』
『ザ・スリングショット~男の物語~』
『アクシデントカップル』(ただ見守っていて)
『白雪姫』
『ラスト・スキャンダル』(私の生涯最後のスキャンダル)
『怪傑春香』
『結婚できない男』
『総合病院』(総合病院2)
『カインとアベル』
『インスンはきれいだ』
『華麗なる遺産』(燦爛たる遺産)
『美男(イケメン)ですね』
『IRIS(アイリス)』
『僕の妻はスーパーウーマン』(内助の女王)
『テロワール』(テルア)
『風の絵師』
『シンデレラマン』
『二度目のプロポーズ』
『勉強の神』
『天下無敵イ・ピョンガン』
『シンデレラのお姉さん』
『セレブの誕生』(富豪の誕生)
『神の天秤』
『トリプル』
『天使の誘惑』
『シティーホール』
『パスタ~恋が出来るまで~』(パスタ)
『クリスマスに雪は降るの?』
『僕の彼女は九尾狐(クミホ)』
『カムバックマドンナ~私は伝説だ』(私は伝説だ)
『メリは外泊中』
『お嬢さまをお願い!』
『逆転の女王』
『検事プリンセス』
『製パン王キム・タック』
『完璧な恋人に出会う方法』(完璧な隣人に出会う方法)
『シークレットガーデン』
『レディプレジデント~大物』(大物)
『済衆院(チェジュンウォン)』
『私の期限は49日』(49日)
『透明人間チェ・ジャンス』
『いばらの鳥』
『サイン』
『シティーハンターin Seoul』
『その女』
『ミス・リプリー』
『善徳女王』
『私に嘘をついてみて』
『最高の愛~恋はドゥグンドゥグン~』(最高の愛)
『女の香り』
『ドクター・チャンプ』
『美男(イケメン)ラーメン店』
『私の心が聞こえる?』
『王女の男』(姫の男)
『私も、花!』
『秘密』
『パダムパダム~彼と彼女の心拍音』
『ブレイン 愛と野望』
『キング ~Two Hearts』(The King 2 Hearts)
『屋根部屋のプリンス』(屋根部屋の皇太子)
『愛の選択~産婦人科の女医~』(産婦人科)
『千日の約束』
『赤道の男』
『神々の晩餐~シアワセのレシピ~』(神々の晩餐)
『迷わないで』(ためらうな)
『シンドローム』
『いとしのソヨン』
以上、現在133作品視聴終了


-- E N D --
.
.

視聴済み韓ドラ(韓国語)

- Information -

たっこの視聴済み韓国ドラマ
【ハングル読み】
「サンドゥヤハッキョカジャ」
「プラウス」
「イジュギルノメサラン」
「ホテリア」
「アルムダウンナルドゥル」
「タモ」
「ピョルルソダ」
「プラハエヨニン」
「ユリファ」
「アイルランド」
「カウルドンファ」
「ナンランシッパルセ」
「ミアナダサランハンダ」
「イブエモドゥンゴッ」
「サランハンダミョンイトゥルチョロム」
「ネイルムンキムサムスン」
「ヌネヨワン」
「ヨルムヒャンギ」
「ウェゴァイサポンダリ」
「バリエソセンギンイル」
「キョウルヨンガ」
「クン」
「パリエヨニン」
「イルポセントゥエオットンゴッ」
「マワン」
「コピプリンスイロジョム」
「チョングクボダナッソン」
「チョングゲケダン」
「ヨニン」
「ブファル」
「オヌモッチンナル」
「ウルヌンキリルンチャグンセルルポアッダ」
「プルセ」
「パランマンジャンミスキムシボクマンドゥルキ」
「アンニョンハセヨハムニム」
「コマスミダ」
「テワンサシンギ」
「マジマクチュムンナワハムケ」
「オルイン」
「ヒョンスニムンヨラホプ」
「ニュハト」
「ポクプンソグロ」
「カルジャビオスジョン」
「モッテンサラン」
「シビウォレヨルテヤ」
「クシビルサランハルシガン」
「ホジュン」
「ファンジニ」
「オネオ」
「クッセオラクムスナ」
「テジャングム」
「チュモン」
「ファンサンエコップル」
「シッケ」
「テヤンエヨジャ」
「ポトバックサナイ」
「ベトベンバイロス」
「サランエミチダ」
「ケワヌクテエシガン」
「タチャ」
「ポムナル」
「イルジメ」
「アッパセッオンマハナ」
「スルプンヨンガ」
「クェドホンギルドン」
「プルリャンカジョク」
「スポトゥライトゥ」
「ナムジャイヤギ」
「クジョパラボダガ」
「ペクソルコンジュ」
「ネセンエマジマクスケンドゥル」
「クェゴルチュニャン」
「キョロンモッタヌンナムジャ」
「ゾンハップビョンワン2」
「カイングァアベル」
「インスニヌンイエップダ」
「チャラルナンユサン」
「ミナミシネヨ」
「アイリス」
「ネジョエヨワン」
「テルア」
「パラメファウォン」
「シンデレラメン」
「トゥボンチェプロポジュ」
「コンブエシン」
「チョナムチョイピョンガン」
「シンデレラオンニ」
「プジャエ タンセン」
「シネチョウル」
「トリプル」
「チョンサエユホク」
「シチホル」
「パスタ」
「クリスマスエヌニオルカヨ?」
「ネヨジャチングヌンクミホ」
「ナヌンジョンソリダ」
「メリヌンウェバクジュン」
「アガシルルプッタッケ」
「ヨッジョネヨワン」
「コムサプリンセス」
「チェパンワンキムタック」
「ウァンピョッカンイウスルマンナヌンポム」
「シクリッカドゥン」
「テムル」
「チェジュンウォン」
「サシプクイル」
「トゥミョンインガンチェジャンス」
「カシナムセ」
「サイン」
「シチハンタ」
「クヨジャ」
「ミスリプリ」
「ソンドンニョワン」
「ネゲコジンマルルヘバ」
「チェゴエサラン」
「ヨイネヒャンギ」
「トクターチャンプ」
「コミナムラミョンガゲ」
「ネマウミトゥルリニ?」
「コンジュエナムジャ」
「ナドコッ」
「ピミル」
「パダムパダム クワクニョエシンジャンバクトンソリ」
「ブレイン」
「トキントゥハツ」
「オクタッパンワンセジャ」
「サンプインクァ」
「チャンイレヤクソク」
「チョクドエナムジャ」
「シンドゥレ マンチャン」
「マンソリジマ」
「シンドロム」
「ネタルソヨニ」
以上、現在133作品視聴終了


-- E N D --
.
.

現在視聴中の韓国ドラマ

- Information -

-《今、視聴中》-
※随時更新※
『その女が恐ろしい』


-- E N D --
.
.

視聴中断した韓国ドラマ

- Information -

途中で中断(リタイア)した韓ドラ
【五十音順】
『愛してると言って』
『愛情の条件』
『アテナ』
『イタズラなKiss』
『イニョン王妃の男』
『エアシティ』
『かぼちゃの花の純情』
『彼らが生きる世界』
『キツネちゃん何しているの』
『君はどの星から来たの』
『京城スキャンダル』
『グッバイ・ソロ』
『グリーンローズ』
『恋するハイエナ』
『恋の花火』
『個人の趣向』
『最強チル』
『サムディ』
『サンシャインオブラブ』
『18、29歳』
『塩人形』
『白い巨塔』
『紳士の品格』
『真実』
『シングルパパは熱愛中』
『スターの恋人』
『千年の恋』
『戦友』
『その冬、風が吹く』
『大韓民国弁護士』
『第3病院~恋のカルテ~』
『タルジャの春』
『チング~愛と友情の絆』
『どなたですか』
『花いちもんめ』
『花より男子』
『ビッグ』
『H.I.T(ヒット)』
『ビフォー&アフター整形外科』
『福寿草』
『ブルーフィッシュ』
『ボスを守れ』
『マイ・プリンセス』
『めっちゃ大好き』
『恋愛時代』
『ロイヤルファミリー』
『ロードナンバーワン』
『ローファーム』
『ロマンスタウン』


-- E N D --
.
.

検索フォーム

当ブログ記事ランキング

当ブログ(たっこのブログ)の中で
どの記事へのアクセスが、多いかな?
毎日、過去1週間のアクセスで集計!
【TOPページへのアクセスは除きます】
2009.02.20.~ランキング開始

FC2ブログランキング

応援よろしくお願いしま~す
↓ポチッと押してください↓

FC2Blog Ranking

ブログ村ランキング

お帰りの際は
足跡がわりにポチッと押してくださいね にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。